前へ
次へ

木造住宅の一戸建ては、鉄骨構造並びに鉄筋コンクリート構造と比べ材料費が安価です。
そのため、一戸建ての建設費を抑制することができます。
しかしながら、オーダー先によって建築の坪単価は開きがあるほか、木材そのものの値段も木のタイプによっていろいろであることも押さえておきましょう。
見積もってもらうなど、予定している予算とのバランスを確認しながら家づくりを進めましょう。
さらに、設計の柔軟性が高くリフォームが容易というメリットがあります。
木造住宅は、原則的に簡単な構造をしています。
好きなスタイルの家づくりをしたいケースで自由設計やリフォームがしやすいことがアドバンテージと言えます。
また、耐火性に秀逸である点もメリットです。
木造住宅については耐火性に秀でているのもアドバンテージの一つです。
建築に活用する木は、熱伝導率がさほど高くなく、木内部まで燃えるのに時間がとられるため、火災が起こったとしても家の形は保たれることがよくあります。

中古の一戸建てを買う場合に気を付けることとは

Page Top