前へ
次へ

一戸建てだからできることがあります。
例えば、二世帯住宅のあれこれ、ほどほどの同居で気兼ねなしという暮らし方も一戸建てならではのウリです。
基本のカタチは、完全同居・完全分離、さらに一部分同居という3種類に分けられます。
玄関・リビング・浴室など、1つの敷地でも設備を選ぶことができるわけです。
建て替えも可能、行動派の子ども家族が1階、外出が控えめになる親が2階に住むこともできます。
これはこっちになど、それぞれの家族に合った部屋数や広さ、レイアウトも決められます。
個室も大切だけど、核家族化したくないのなら、センターリビングを通る動線もポイントです。
一戸建てを計画する家族では、ゆとりだけでなく「親密さ」をもたらす造りが意識されています。
これも、今の時代ならではのライフスタイルなのでしょうが、賃貸マンションなどは建てられたら長らくは大規模修繕(リノベ)はされないものです。
手軽に増改築できるのは一戸建ての特権ではないでしょうか。

中古の一戸建てを買う場合に気を付けることとは

Page Top